BLOG

2018 / 08 / 24  22:50

スリランカ産 非加熱アレキサンドライト

スリランカ産、非加熱アレキサンドライト

 

自然光のもとでは青緑色、白熱光下では赤紫色に変化する不思議な宝石。世界3大希小石といわれています。 深いグリーンの魅惑的な色合いで輝くこの宝石は、1830年、ロシア皇太子、アレキサンドル2世の誕生日にロシアのウラル地方から発見されたことが、名前の由来です。

 

 

 

この写真は、昼間の太陽光のもとで撮影したもの。 夜になると赤紫色の神秘的な輝きを見せてくれます。 カットと研磨以外の人工的な処理がなされていない、非加熱のアレキサンドライトはインクルージョンが多く、天然のままで美しいものは希少とか。

 

 

地球が永い永い歳月をかけて育んだこの美しい結晶。 優しく、透明感のある輝きを放っています。